滞納した水道代金は○○で支払いを行います

管轄の営業所

給水停止になる前であれば、自宅に送られて来たハガキなどを使って振込み可能ですが、給水停止を過ぎてしまうと、管轄水道局の営業所の平日17時までに行かないといけなくなってしまいます。

 

平日の17時までとなると、昼間に働いている人は、かなりハードルが高くなってしまいます。

 

多くの人が、17時までに管轄の営業所に向かうのは不可能だと思います。

 

それこそ、半日休を使って、支払いに行くことになってしまう人もいると思います。

 

営業所の窓口まで支払いに行くのは、本当に面倒です!

 

そこまでしないといけない状況になる前に、やはり最終支払い期日を守って未納分を解消してしまう方が楽です。

 

また、水道局の営業所での支払いは、やはり対面になってしまうので、どうしても恥ずかしさもあります。

 

1回だけ滞納だったらまだ良いですが、既に何度も何度も給水停止になるたびに、営業所の窓口で支払いをしていると、さすがに合わせる顔もなくなってきます。

 

滞納が初めてだったら「1回くらいは経済的に苦しい状況があるのも仕方ない」と思って貰えますが、何度も何度も給水停止を受けて、営業所に来ると、やはり顔も覚えられてしまいます。

 

そうしたことが、全く気にならなければ、営業所の窓口で支払いをすれば、いつでも水道料金の未納は解決できますので、自分でお金が出来た時点で、コツコツと支払いをすれば良いだけです。

 

ただし、あまりにも態度が悪く、滞納が多いと、訴訟になる可能性もありますので気を付けましょう。

早ければ1〜2時間で復旧!

では、水道局の営業所で未納分を支払うと、一体どのくらいで、水道が回復するのでしょうか?

 

一般的に、早ければ1、2時間で回復すると言われています。

 

平日17時までに営業所で支払いすれば、それほど時間もかからずに水を再開できるようになりますので、復旧はそれほど難しくありません。

 

やはり問題は、未納分のお金を工面することです。

 

水道の復旧は、お金さえ支払えば、その後はいつも通り使うことができるのです。

 

やはり窓口まで支払いが面倒な人などは、近場で支払いが可能な最終期日までに済ませてしまうことをおススメします。

 

水道はトイレやお風呂に入れなくなってしまうと、その便利さを改めて痛感することになります。

 

水が流れないことによって、トイレを我慢してしまうと、やっぱり健康にも良くありません。

 

特に女性や、小さな子供は、便秘がちな人は、更に状況が悪化してしまいます。

 

トイレは生理現象なので、1日に使う頻度も多いですし、長く我慢して使っているとストレスが貯まってきます。

 

尿を無理して我慢した結果、膀胱炎になる可能性もあります。

 

トイレが使用できないと、肝心な健康すら維持できなくなってくる可能性があります。

 

たかがお風呂に入れないだけと、甘く見ていると、後になってから、水が使用できなくて、苦労することになってしまいます。

 

トイレを我慢したり、用を足した便器をそのまま放置しておくことは、健康や衛生環境にとって良くないことです。

 

関連ページ

自宅に水道局員が来ることも!
滞納の結果水道局員が自宅に来たらどうしよう!?
給水停止予告書
給水停止予告書って何?
未納料金の分割払いは可能?
水道代を分割払いしたい!
給水停止になるのは滞納何か月くらい?
そろそろ払わないと止められる?
給水停止を引き延ばしはできるのか?
なんとか給水停止をお願いしたい!
給水停止後の開栓方法は?
給水停止後はどうしたらいいの?
最悪の場合は裁判!
水道代金の最悪の場合は財産の差し押さえ!