給水停止になるまでの期間を説明します

支払期日から3〜4ヶ月後

水道局の対応は、地域によって、全く違ってきますが、一般的には、支払い期限から3、4カ月経過すると、給水停止になることが多いです。

 

2カ月に1度の水道料金を3、4カ月も滞納すると、やはりそれだけ滞納額も大きくなってきます。

 

2回連続で滞納してしまうと、それだけで4カ月分もの未納分が出来てしまうため、水道料金が高い家が滞納した場合、かなり高額になってしまう可能性があります。

 

しかし、2カ月分の滞納料金が支払えなかった人が、4カ月分の滞納料金が支払えるかというと、やはりそれは難しい問題です。

 

なかなか4カ月分の滞納料金を支払うのは難しいので、早いうちに分割払いの相談に行くことをおススメします。

 

水道料金は、ライフラインの中では給水停止までの期間が長いですが、止まらないわけではありません。

 

やはり放っておけば、いつかは給水停止になってしまいますので、いかに早い段階で、支払えるようにするかが大事です。

 

数万円の水道料金の滞納であれば、やはり理想はカードローンやキャッシングでその場を乗り切ってしまうことです。

 

分割払いにしても良いですが、場合によっては『誓約書』や『支払い計画書』を作成するように言われてしまいますので、かなり面倒な部分があります。

 

カードローンやキャッシングだったら、自宅にいながら簡単に審査をしてもらうことが出来ますので、水道局で誓約書や支払い計画書を書いてまで分割払いをするよりも、全然楽な方法です。

 

大阪・広島は水道滞納に厳しめ!

特に大阪市水道局は、支払期日を2回無視、広島市水道局は、支払期日から2ヶ月後に給水停止措置を取るなど、他の地域に比べて、かなり厳しめの傾向があります。

 

水道局の対応はその地域ごとにかなり違っていますので、あまり厳しくない水道局もあれば、大阪や広島のように、甘くない所もあります。

 

まずは、各地の水道局に電話でもいいので、詳しく話を聞いてみることをおススメします。

 

水道局に相談しても、あんまり良い回答がもらえない場合は、やはりWワークやリサイクルショップでの換金を利用して、お金を工面したり、カードローンやキャッシングでお金を借りてしまう方が賢明です。

 

特にこれまでカードローンやキャッシングを借りたことがない人は、かなり高確率で新規の申し込みをOKしてもらえる可能性が高いので、貯まっていた水道料金の未納を一気に解決できるかもしれません。

 

カードローンやキャッシングは、審査に通るか、通らないかによって状況が大きく違ってきます。

 

審査に通れば、晴れて水道料金を全額支払い、滞納に怯えない日々になりますが、通らない場合は、別の金策を考えないといけなくなってしまいます。

 

昼間の仕事をしている人は夜の商売をしたり、日払いのアルバイトをしたりして、何とか1カ月分でも良いので、滞納した水道料金を支払えるようにしないといけません。

 

キャッシングやカードローンを闇金みたいなものと勘違いしている人もいますが、大手の銀行の傘下になっているような大手の消費者金融業者では、変な取り立てはありませんので安心です。

 

関連ページ

自宅に水道局員が来ることも!
滞納の結果水道局員が自宅に来たらどうしよう!?
給水停止予告書
給水停止予告書って何?
未納料金の分割払いは可能?
水道代を分割払いしたい!
給水停止を引き延ばしはできるのか?
なんとか給水停止をお願いしたい!
給水停止後の開栓方法は?
給水停止後はどうしたらいいの?
どこで滞納した水道料金を支払うの?
滞納代金を支払う場所が知りたい!
最悪の場合は裁判!
水道代金の最悪の場合は財産の差し押さえ!