水道代金を分割払いにする方法を教えます

基本不可でも応じてくれる水道局が多い!

水道料金の滞納は、一括ではお金が足りなくて支払えないけど、分割だったら、どうにかなるんだけど・・・と考えている人もいると思います。

 

少しでも支払う気持ちがある人は、水道局に相談をしてみましょう。

 

実は、水道料金の支払いは一括払いが基本的ですが、どうしても厳しいと言う場合には、分割払いについて応相談としているケースが多いのです。

 

近年、リストラなどで突然職を失ってしまう人もいますので、そういう経済的に厳しい状況になってしまった人などは、応相談によって、分割払いに変えて貰える可能性があります。

 

何も言わなければ、ただ未納分が増えていくだけですが、分割払いでもいいので、1カ月分でも支払っていくことによって、滞納は確実に減らしていけますし、何といっても、『支払う意志』があると伝わります。

 

分割払いをしていれば、給水停止にもなりませんので、どうしても未納分を一括で支払うことが難しいと言う場合は、分割払いについて、一度相談してみましょう。

 

何もしないで最終期日を過ぎてしまい、給水停止になってしまう方が、よほど厄介です。

 

分割払いの相談は、言いにくいかもしれませんが、やはりしっかり水道局と交渉をしておくことによって、後で水道料金の滞納問題によるストレスが、少しだけでも楽になるのでおすすめです。

 

分割払いについても、最終支払い期日を過ぎる前に、出来るだけ早く相談しておく方が安心です。

 

一括払いがきつい人は、是非挑戦してみてください。

 

一部『誓約書』や『支払計画書』が必要な場合も!

ただし、水道料金の分割払いについては、一部の水道局において、かなり厳しい約束を取る場合もあります。

 

たとえば、大阪市水道局は、分割払いの相談に応じる条件として、『誓約書』を書いたり、広島市水道局の場合は、『支払計画書』の提出を必要としています。

 

多くの場合は、分割払いの相談で終わりますが、こうした厳しい水道局もあると覚えておきましょう。

 

支払い計画書や誓約書を書かせる水道局の場合、万が一約束を破るようなことになった場合は、その誓約書や支払い計画書を証拠に、裁判で争うことになる可能性があります。

 

自分で誓約書や支払い計画書を作成しておいて、滞納を何度も何度もしていると、やはり信頼関係がなくなってしまいます。

 

信用して分割払いに応じたのに、全く滞納が改善されないとなるとやはり、問題視されてしまいます。

 

水道料金の滞納は良くないことですが、黙って滞納をするよりも、やはり話し合いをして相談する方が、少しは心象も良くなります。

 

同じ滞納であっても、顔が見えずに、ずっと無反応の滞納者よりも、滞納をしていても、自ら足を運んで、相談しに来た人の方が、やはり好感を持ちます。

 

ただし、一度約束したことを、何度も何度も破っていれば、我慢も限界を迎えます。

 

誓約書や支払い計画書を作成した人は、やはりそれ以降の支払いで遅れないようにするのが大事です。

 

万が一、どうしても返済が出来ない時には、その都度ちゃんと連絡を入れるようにしましょう。

 

関連ページ

自宅に水道局員が来ることも!
滞納の結果水道局員が自宅に来たらどうしよう!?
給水停止予告書
給水停止予告書って何?
給水停止になるのは滞納何か月くらい?
そろそろ払わないと止められる?
給水停止を引き延ばしはできるのか?
なんとか給水停止をお願いしたい!
給水停止後の開栓方法は?
給水停止後はどうしたらいいの?
どこで滞納した水道料金を支払うの?
滞納代金を支払う場所が知りたい!
最悪の場合は裁判!
水道代金の最悪の場合は財産の差し押さえ!